facebook

WORKS 設計事例

カテゴリー:

パッシブデザイン戸建て住宅

天神の家

仕様

竣工年 2021年

ギャラリー

  • 北側道路道路より 外壁はスギ板張り

  • バイクガレージがあります

  • バイクガレージ

  • ポーチ

  • 南側外観

  • 玄関

  • ホールから玄関みかえし シューズボックスを隔てて洗面

  • 洗面

  • 洗面のとなりにWC

  • ホールから脱衣室

  • ランドリールームから脱衣室

  • ランドリールームからキッチン

  • ダイニング

  • 南に向いた大きな窓がこのお宅のチャームポイント

  • リビングまで見通し

  • リビングよりみかえし

  • 主寝室

  • Room1

●動画でご紹介●

ドローンで撮影した動画はこちら

 

●お施主さんより●

依頼のきっかけですが、家を建てようと決めて、まずは大手ハウスメーカーさんを巡っていました。その途中で、職場の同僚から江藤さんを紹介していただきました。

江藤さんからのお話を聞いて、家づくりにおける温熱環境の大切さを知ったのですが、実はその後浮気して、温熱設計に強いウェルネストホームさんや無印良品の家を検討していました。しかし、先方の標準仕様とこちらの希望の相性が悪く、仕様のわりに見積が高くなってしまいました。そこで「やっぱり江藤さんに」ということになり、間取りを作っていただき、私たちの想いを精度よく拾ってくださった図面に妻が感銘を受け、依頼に至りました。

私たちの注文は細かくて、資料もたくさん送りつけてしまったのですが、江藤さんは隅々までよく読んでくださり、図面に反映してくださいました。また、温熱設計の専門家からすると不合理な点もあるお願いも、最初から否定することなく良い落としどころを見つけてくださいました。私たちは理系夫婦で、論理立てて数値を決めるのは得意なのですが、例えば屋根の色、玄関のタイル、照明のフードの形といった感性で物事を決めるのが大の苦手です。そういった感性で決める諸々を、江藤さんは抜群のセンスで決定してくださり、最終的に本当に素敵な外観の家ができました。

仕立ての良いスーツが着ていることを忘れさせるように、質の高い製品は質が高いことをことさら主張することがありません。江藤さんに作っていただいた家はまさにそんな感じです。でもふと気が付くのです。そういえばトイレに行くのが億劫ではなくなったなと。前に住んでいた賃貸住宅ではトイレが寒くてついつい行くのを我慢したりしていたのですが、温熱環境の整えられた新しい家ではそういった日常のプチストレスが無くなりました。収納設計も適切なので、片付けも手間がかからず、散らかった部屋にストレスを感じることもありません。

江藤さんの人柄ですが、第一印象はクールで強い女性といった感じでしょうか。私たち最初はちょっとビビってました。でも実はお茶目です(笑)。そんな訳で、これから依頼される方は家づくりについて何でも安心して相談されたらいいと思います。

ページトップへ