facebook

2022 ブログ/コラム

カテゴリー:

2022年つぶやきコラム

芒種・ベランだより3

6月6日「ぼうしゅ」     /529

太陽視黄経 75 度

(のぎ)ある穀類、稼種する時也(暦便覧)

稲の穂先のように芒(とげのようなもの)のある穀物の種まきをする頃という意味であるが、現在の種まきは大分早まっている。西日本では梅雨に入る頃。

 

関東では梅雨に入ったようですね。こちらは月半ばまでの予報では、雨はまだ少ないようです。

大きな雹が降ったり激しい雨にもまただ!と慣れてきているくらい気候変動も身近になって、季節が順序よく巡って行かない事も許容できる様になってしまったのは、悲しむべき事でしょう。

気候変動にブレーキをかける方向に少しでも自分自身の行動が役にたたないものだろうかと、限りなく無力に近いと知りつつも抗ってみることが必要と思います。

 

そのひとつが、グリーンカーテンをこしらえる事。まぁ副産物のキュウリやゴーヤにトマトをいただける事に重きが移っていることは否めませんが・・・。実際盛夏の外部からの輻射熱を防いでくれているのは事実です。光熱費にどれだけの貢献をしているかは確かめておりませんが、体感的に窓の外に緑があれば体感温度が違いますし、それを見るだけでも清々しい気分になります。

 

連休に植えた苗はもうわたくしの背丈を超すところまで伸びています。

みな一番花が実になった頃です。

一番花は摘んでしまう方が苗はしっかり育つと聞いたのですが、既に8節くらいまで伸びた上に付いたので、そのまま成ってもらう事にしました。

1週ほど前の一番花は少しキュウリらしくなってきました。

 

今年のミニトマトはたくさんなってくれそうです。

植物の造詣は、どこを見ても美しい。

 

グリーンカーテンを作りたい一心で、全く園芸のことは解らないまま闇雲に始めましたが、もう10年以上続いています。

経験からいろんな事が解ってくるし、近年はYouTube先生がたくさんいて、植え付け方、支持の仕方、摘芯・摘花、脇芽欠き等プロ農家さんのコツの話まで身近に得られて、ますます面白くなっきています。

 

 

ページトップへ