ご相談から住まいづくりの流れ

下方に、「このような流れで進みます:竣工までのレポート」があります。

ご相談
電話・メールでお問い合わせいただいた後、当事務所にてお話をうかがいます。もちろんご相談は無料です。 土地をお持ちでない場合は、土地の取得も含めたご相談にも応じさせていただきますので、お気軽にご相談ください。
設計依頼・ヒアリング
ご相談後、「空設計工房に任せてみたい」と思っていただけましたら、設計依頼をいただきます。その時に申込金10万円をお預かりします。後に設計監理料の一部と致します。そのタイミングで再度、設計内容について丁寧にヒアリングさせていただきます。
プランのご提案
ご要望や敷地条件、家族構成、ご予算、ライフスタイルなど、さまざまな条件や要素を考慮し、基本プランをご提案します。
ご契約
ご提案したプランにご納得いただき、このプラン進めようと思っていただけましたら、正式に設計監理契約を交わします。設計監理料の御見積を提出いたします。
基本設計
ご提案したプランをもとに、基本設計を進めていきます。複数回の打ち合わせで間取り・収納・動線、採光・通風、造作家具、電気や給排水、外構・造園など、住まいづくりの全体像を決めていきます。
実施設計
基本設計でご要望をお聞きしてある程度のかたちにしたら、詳細な実施設計図を描いていきます。この図面は住まいづくりのすべてを網羅した、施工者の手にわたる設計図です。
お見積もり
実施設計図を複数の施工会社に提出し、見積もりを依頼します。どの施工会社に発注するかは、空設計工房と施主様の話し合いのもとで決定します。
見積もり調整
施工会社より提出された見積もりをもとに、工事内容と金額をチェックします。予算にみあわない場合は、様々な調整を行います。
工事請負契約
最終的な見積もり内容にご承諾いただけましたら、施主様と施工会社にて工事請負契約を交わしていただきます。空設計工房も請負契約に立ち会い、アドバイスさせていただきます。
着工・監理
地鎮祭を行い、建築工事スタートです。工事期間中は、工事が図面通りに行われているか設計者が厳しくチェックし、施主様と施工会社の橋渡し役として細かな変更箇所や意向を伝えていきます。
竣工
図面通りに建てられたかどうか竣工検査を行い、必要に応じて微調整を行ってから法的な完了検査をすませ、施主様とともに最終的な検査を行います。問題がなければ施主様にお引き渡しとなります。
アフターフォロー
ご入居後も、住まいのことで気になること、手を加えたいところなどがありましたらお気軽にご連絡ください。夏の暮らし方、冬の暮らし方といったパッシブデザインの家を上手に使いこなしていただけるようなアドバイスもさせていただきます。
ご相談はこちらから

竣工までのレポート

ひとつの物件との出会いから竣工までの流れをレポートします。「設計事務所とのやりとりってこんなものなんだ」ということを具体的な事例に沿って知っていただくことで、少しでも身近に感じてもらえたらと思っています。

福岡市KA邸
北九州市H邸
福岡市KW邸
筑紫野市T邸